世間では忘年会(望年会)シーズンですが、経営者の感覚からすると、時代遅れの様な気がします。

飲みニケーションという言葉も昔はありましたが、令和の時代になりもう死語の感じがしています。

飲み会ではなく普段からのコミュニケーションが重要ですし、スタッフを慰労するのであれば、豪華なランチ会の方が喜ばれるのでは・・・

この辺りも働き方改革&職場改革なのかもしれませんが、ただ飲食店は繁忙期なので、それはそれでアリなのかも知れませんね(笑)

この習慣はいつまで続くのでしょうかね?