最近の自粛要請や、その結果の街中を見ていて思うのは、武漢ウィルス対策の中で「経済か人命か」のような話が出ていますが、私は決してそうではないと思います。

そんなトレードオフの話ではなく、この状況下でも経済循環をさせつつ人命を守る対応は出来るはずです。

例えばデリバリーにおける「置き配」の様な工夫や、ZOOMに代表されるようなコミュニケーションを駆使すれば、トレードオフではなく経済循環は十分可能だと感じています。

ただ問題はそれを使う側の意識と規制で、昭和・平成の感覚やルールが縛っているだけではないでしょうか?

かく言う私もまだまだ頭が固いので、ぐにゃぐにゃになるまで思考を巡らしますw

2017-02-16 13.56.40


とりあえず「元氣がいちばん!」です。