独立してから初めてクレームを頂きました。



スタッフに対応を任せていた事故処理で、いろいろなミスや思惑違いがあり、保険会社を巻き込んでなかなかややこしい話になっています。



会社員時代の中間管理職では、相当なクレーム対応をしてきましたので、久しぶりに「来たな」という感じです。



会社員時代の部下が出したクレーム対応は、言っても現場の中間管理職ですから、後ろに上席が控えている安心感はありましたが、今は自分が代表なので最後の砦なのでそれなりに違う緊張感を味わいました。



ただ言えるのは、小さい組織とはいえ最高意思決定権者になると、思ったより冷静に対応が出来るものですねw



こちらにも多少の落ち度があったことは事実ですし、そのことはお詫びしましたが、是々非々でコチラの主張をしても感情的になっている契約者は当然、聞く耳を持ちません。



まぁ当たり前と言えば当たり前なんですが、感情的になった方が負けなので、この一件の落としどころが正直楽しみですw



一言で言えば、契約者にしてはいけない法人を契約者にした私のミスは素直に認めています。対応させたスタッフにも謝りました・・・・



逆選択はやはり重要ですね。






いろいろな事が勉強になった一日でした。



スイッチが入るとさらに冷静になって、相手の追い込み方を考えるのは私の悪いクセですwww