今日はギターを見に昼から梅田へ行ってきました・・・・



で、購入したのがコチラ



2020-09-06 15.19.40-1


帰宅後に早速、梅子警官の職質を受けましたw






実は購入するつもりはなく、試奏をして感覚を確かめてから、狙っていたギターをWeb通販で買うつもりでした。



ただ、店に入った瞬間から店員のお兄さんにロックオンされたのですが、この店員さんの接客がなかなか秀逸でした・・・



このお兄さんはいろいろと私の好みや音楽のジャンル・想定価格などを雑談がてらFFをしてきて、「それなら・・・」と言って良い感じのギターを勧めてきました。



まぁどれもそれなりに良かったのですが、ふと気になった一本が最終的に購入することになったギターです。



そのギターをじっと見ていると、「良かったら音を出してみましょうか?」というアプローチ。



ここで「弾いてみます?」ではなく、「私が弾いて音をだしますよ」というソフトなアプローチにやられてしまいましたw



当然ながら音はチェックしたい訳ですし、こちらは試奏目的で来店しているので、最終的には弾くのですが、いきなりギターショップで演奏するのはハードルが高いので、まずは自分が弾きますというアプローチです。



当たり前の様にお願いすると、ギターショップにある最高級のアンプにつないでセミプロの店員が弾くわけですから、いい音が出るに決まっていますw



一通り弾き終わると、「良かったら弾きますか?」とギターを差し出すので、当然ながら弾きますよね。こちらはそれが目的で来ている訳ですから・・・・



で、弾いてみるとかなり良いフィーリングだったので一発で気に入りました。



ただWeb通販での購入が目的なので、ワザとまぁまぁな反応を示すと、「値段は高いですが、こちらも良かったら弾いてみて下さい」と次々に色々なギターを出してきます。



そりゃどれも良いに決まってますよw



何せ値段は私の想定から5倍くらい高いんですから・・・・



で、いろいろなギターを試しているうちに、ふと通販で買う予定のギターのことを思い出し、通販であればリアルに試奏が出来ないことを考えると、感覚が気に入った最初のギターで決めても良いかな?という想いになり始めていました・・・



そうすると図った様にショップのお兄さんは、最高級のギターをイチオシで勧めてきます。



「私もそうですが、自分が気に入ったギターで練習するとやはりテンションがあがるので練習すると上達が早いんですよね・・・自分はフライングVが大好きで、フライングVばかり持っていますが、フライングVで弾くとテンションが上がって良い演奏ができるんですよね~。やっぱり音楽は自分のこだわりを貫くのがいいと思いますよ。なので私はこのギターをオススメしますけどね・・・」



と予算5倍のギターでクロージングを掛けられました。



こういう展開になると、「それは良いけど高いからコッチにします」と予算通りでフィーリングも気に入った最初のギターを買う事になりますよねw



まんまと嵌りましたw



接客してくれたお兄さんは、ギターが好きなのが良く伝わってきて、自分が好きなものを人に勧めるというのは最強の接客だと痛感した次第です・・・・



「好きこそものの上手なれ」ということわざがありますが、自分が好きなものを売るというのはある意味で最強のセールスですね・・・・



そんな事を感じた日曜日でした。



ギターに負けない様に練習します💦



ちなみに「保険セールスはセールスに弱い」という保険業界格言?がありますが、まさにそうですねw



私も上手なセールスパーソンに出会ってしまうと即決してしまうタイプですw